統合失調症で人を殺しても無罪、まさに無敵の人の病気

統合失調症で人を殺しても無罪、まさに無敵の人の病気

【浜松5人死傷事故】「統合失調症の症状が悪化した状態にあった」、運転の中国人女性が逆転無罪 東京高裁 https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17000741/… 裁判長は「当時は緊張病性興奮の状態にあり、行為制御能力などが著しく低下していた」と指摘。懲役8年とした1審判決を破棄し、無罪を言い渡した。

統合失調症のイメージは悪くなる一方

統合失調症というだけで人を殺しても無罪になる。

そんな世の中。

昔は精神分裂病なんて呼ばれて、ネーミング自体もイメージが悪かった。統合失調症と名前を変えたことでネーミングのイメージはあやふやになったが、世間の病気に対するイメージは悪いままのようだ。

京アニ放火事件の青葉容疑者や煽り運転の宮崎容疑者なんかも統合失調症っぽいところがある。もしかしたら両件とも無罪になるかもしれない。

今はまだ統合失調症患者の事件はあまり目立っていない。しかし、京アニ放火事件は世間の注目度が段違いだ。もし統合失調症で青葉容疑者が無罪なんてことになったら、統合失調症という病気への風当たりは過去最大になると思う。

青葉容疑者が統合失調症かどうかというのが問題だが、自分は多分統合失調症だと思う。簡単に長い間生活保護がもらえて、仕事をする気配がなくても許されるのは、統合失調症クラスの重い精神疾患くらいだ。

統合失調症というだけで無罪になるかは分からないが、確実に罪は軽減されるはずだ。あくまで青葉容疑者が統合失調症だとする仮定の話だが。

これから統合失調症への風当たりは相当強くなると思う。

暴走事故で死人を出しても無罪なら、ほぼ何やっても無罪だろう。こういう事故が原因かは分からないが、最近は運転免許の更新もかなり厳しくなったらしい。自分もひょっとしたら、病名を公表して医師の許可をもらって運転免許を更新しなくてはならないのだろうか?

統合失調症とは本当は一体どんな病気なのだろうか?まだ分からない部分が多すぎて、「病気」と一言で片づけるのは良くない気がする。

自分は病気が酷いときに不思議なことを経験し過ぎて、病気というより霊的なものを感じる。病気が酷いときは、冷静な精神状態を維持するのは難しい。

統合失調症患者の犯罪は増えるかもしれない。自分は平穏に暮らしたいと思うが、病気が酷くなるとどうなるか分からないのがこの病気の闇だ。

統合失調症は本当にヤバい病気だと世間が認識するのは、意外に早いかもしれないと思った朝でした。