自己紹介~暗黒の20代~

自己紹介~暗黒の20代~

大学を中退してからの20代を思い出しながら書いていこうと思う。

実は短期職歴のオンパレードで思い出すのが大変なのです。20代は統合失調症と体臭に悩まされ続けました。精神的にもかなりダメ人間だったので、すぐに仕事を辞めていました。20代の3分の2は引きこもりでしたね。

大学中退後初めて働いたのは人売り企業

大学中退後、実家に戻りました。1年くらいは働かずに、ダイエットと体力作りをしました。

そろそろ働かなくてはと思い、就職活動なるものをしてみます。

この時はまったく社会に対する知識がなく、どこでもいいやという感じで決めました。

始めて働いた会社は人売りのIT企業。孫請け、ひ孫請けなどが当たり前の糞会社でした。

給料は額面で18万。

賞与や昇給は不明。

初めての仕事は三鷹のNTT系のトップである電通への短期派遣でした。

かなり期待されていたようですが、まったく戦力になりませんでした。仕事に行くだけで精一杯といった感じでした。

次の仕事は大手IT系への派遣でした。こちらもまったく戦力にならず、職場ではほぼ戦力外でした。

この頃は体臭を気にしすぎて、人とまともに話すこともできませんでした。よく職場に毎日通えたなといった感じです。

結局、この2現場に派遣された後働くのが嫌になり(笑)、すぐに会社を辞めます。

トータルで半年ほどでした。

数年引きこもった後に勤めたのは神企業

その後数年引きこもります。

20代半ばを過ぎたあたりでそろそろヤバいと思い、また就職活動をします。

今度は自宅から近い職場を選びました。

歩いて10分もかかりませんでした。

これが神企業でした。

財閥系子会社のIT系の商社でした。

ここでネット上でのIT系機器の販売を担当します。

給料は額面30万近く。一度だけもらった賞与も50万を超えていました。

働いている人も良いとこのお坊ちゃんが多かったです。

しかし、働いていて重大なことに気づきます。

「この会社倒産するんじゃね?」

自分の売り上げや他の人の売り上げを足しても、どう考えても大赤字なのです。どういう仕組みで会社を回していたか分かりませんが、明らかにヤバいと感じてここも半年ほどで退職してしまいます。

今考えると、倒産するまで残った方が良かったですね。

結局、自分が辞めてから2年ほどで倒産しました。

ただ、この頃から被害妄想癖が発生しており、自分のせいで倒産してしまうというようなことを考えていました。精神的に不安定になって、逃げるように退職しました。

宗教のコネを使って就職を目指す

財閥系の会社を辞めて、しばらくしてからとある会社で働かないかと誘われました。

母親の宗教関係のコネです。

時給900円のアルバイトでしたが、問題なく勤めれば、知り合いの会社に紹介するという手はずでした。

しかし、この会社で問題を起こします。

何を思ったか同僚に脅迫めいた手紙を書いてしまったのです。この頃から統合失調症の症状が出ていました。宗教関係の会社だったので、穏便にことを済ましてくれましたが、会社の方は半年持たずに解雇。病院に行くことをすすめられました。

ここで初めて精神科にかかります。

診断結果は、当然のごとく統合失調症でした。

親のコネを使ってとりあえずバイト

短期職歴のオンパレード+病気では働くところがありません。

今度は、仕方ないので親のコネを使ってとりあえずバイトをしてみました。

時給は東京都の最低時給でした。

このバイトが辛かった。

流れ作業でただひたすら商品を右から左へ流すという機械のような役割を求められました。

こんなつらい仕事は嫌だと思い、数か月で退職します。

この頃から少し知恵がついてきます。

「もう俺には普通の仕事は無理だから、楽な仕事を探そう」ということで、楽な仕事のリサーチを始めます。そこで行き着いたのが、警備員。警備員のなかでも施設警備(守衛)が良さそうだと感じ、施設警備の仕事を探します。

施設警備の仕事で陽性症状発症

施設警備の仕事は思ったより簡単に見つかりました。

多分まだ20代で若かったからでしょう。

仕事は楽でした。

ただモニターを眺めているだけのマンションの警備でした。

給料は15万~18万の間で、賞与は寸志といった待遇でした。

とにかく楽をしたいという気持ちで働いていたので、真面目に働いている同僚と衝突します。いろいろ人間関係でもめて、ストレスがたまり仕事中に統合失調症の陽性症状が発症します。

訳の分からないことを言いまくり、職場でトラブルを起こしました。そのまま家に帰り、親も事態のヤバさに気づき、救急車を呼んで強制入院と言う形で精神病院の閉鎖病棟に入院することになります。

この時点で30歳でした。

地獄のような20代は、短期職歴のオンパレードと統合失調症で幕を下ろしました。この頃の職歴は、面接をする際はかなり適当に書いています。普通に書いたらどこも採用されないと思います。それくらい酷い20代でした。