9月の株主優待取得記録

9月の株主優待取得記録

今月は早めにクロス取引を終えました。

月末にミスをしなければ、無事に優待権利の取得となる手はずです。

もっと取りたい優待があるのですが、積立投資と並行しているので、なかなか現金が増えません。

カブドットコム証券

基本的にもうカブコムの口座は使いません。

よほど取りたい優待がカブコムだけに在庫がある場合だけ使おうと思います。ただ、現物は担保になるので少し持っています。

母のカブコムの口座はもう使うことはないでしょう。

SMBC日興証券

TOKAI HD 300株 (100株は現物)
ニチバン 100株
アドバンスクリエイト 100株
コロワイド 500株
CEHD 100株
Jマテリアル 100株
新東工 100株
エステールHD 100株
稲畑産業 100株
朝日放送グループ 100株

TOKAI HDは900円くらいになった時に100株現物で購入しました。更に下がれば100株ずつ買い下がろうと思っていました。しかし、一向に下がる気配がありません。最近の底値で100株だけですが買えたようです。仕方ないので200株分クロスしておきました。

300株になると、かなり安くで格安スマホが利用できるようになります。キャンペーンとかと合わせると最初の半年くらいはほぼ無料になるのかな。半年前にLINEモバイルに乗り換えたばかりですが、今度はTOKAI HDのLIBMOにMNP予定です。

ニチバンは自社商品。アドバンスクリエイトはカタログ商品。どちらも消費予定です。コロワイドは近くに店がないのですが、優待の割が良いので最悪売却することも考えて取っておきました。なるべくなら両親に外食させてあげたいです。

後の株はすべてクオカードです。ガソリン代の代わりになるので、今の職場を辞めるまではクオカードを優先して取ります。職場の近くにクオカードでも安くガソリンを入れられるスタンドがあるのです。

別口座

母の口座です。母の資金で運用しています。一応、母に了解を取って優待を取っています。

うまく開設でき信用取引も始めることができました。

セントケアHD 100株
ひらまつ 100株
TOKAI HD 100株
Jマテリアル 100株
新東工 100株
稲畑産業 100株
ヤマダ電機 100株

クオカード中心に取っています。

母のクオカードも基本はガソリン代です。

TOKAI HDはミネラルウォーターが欲しいと言うので取りました。ひらまつは可能かどうかわかりませんが、高級レストランで株主の食事会(有料)があるので、それに両親を参加させたくて取りました。食事会の時点で株主でなくても参加できるのかは不明です。手数料も激安なので、試しに取ってみました。

ヤマダ電機は日用品を買うためです。自分は現物で持っているのですが、将来性のない株なのでクロスで取れば良かったと後悔しています。ヤマダ電機の株を買った頃は、クロス取引をやっていなかったので仕方ないですが。

現物

セントケア HD 300株
ミサワホーム 100株
オリックス 100株
ヤマダ電機 100株
ブルボン 100株

現物でセントケアHDを300株持っています。100株でも優待の権利が発生するので200株は処理してもいいのかも。

100株から300株に分割したんだと思う。よく覚えていませんが、NISA1年目で購入してそのまま放置して最近移管しました。

ミサワホームもNISA1年目です。当時は何も分からず、優待でクオカードが貰えるということで購入しました。その後、クオカード優待は廃止され、株価も落ち込みました。

しかし、最近トヨタとの経営統合が発表され株価が上昇。思わぬ形で救われました。トヨタ株はダイハツ株を持っていた関係で単元未満の株を持っています。ミサワホームもトヨタの単元未満株になります。

どこかの口座にトヨタの株をまとめようと思います。単元未満の株って移管できるんだけっか?今調べたら大丈夫そうです。

セントケアはクオカードが貰えます。ミサワホームは割引券みたいなのが貰えますが、家なんて建てないので意味ないです。オリックスも9月の優待は自社割引カードだけですね。

ヤマダ電機はまだ株主1年目なので貰える優待をイマイチ把握していません。3月の時は割引券を貰いましたが、9月の優待は別のタイプの割引券を貰えるという認識です。ヤマダ電機で割引券を使い日用品を買うのですが、日用品がかなり割高です。

ブルボンはかなり含み損があります。母の宗教関係で話を聞いていたので、買ってみましたが…結果は最悪。いくら志が高い企業でも、業績がすべて良いわけでもないですよね。

多分これで漏れはありません。

最近は積立投資にシフトしたので、現物やクロスの把握が大変です。特に現物は昔買った株が多いので、抜けがあるかもしれません。

一応自分の記録のためにこの記事を書いています。歳を取ったら把握できなくなるのではと恐れています。いつまで今の投資スタイルを維持できるか不安です。