宝くじほど無駄なことはないが買う

宝くじほど無駄なことはないが買う

うちの父親が好きなんですよ。

宝くじ。

入院している今も宝くじを買ってこいなんて言うものだから、仕方なく宝くじを購入しております。

宝くじの期待値は半額以下

宝くじが1枚300円。

それに対する期待できるリターンは150円以下。

半額以下。

1枚買っても半額しか当選金で帰ってこない計算です。

なんとも効率の悪いギャンブルです。

パチンコだってもう少しマシだろうよ。

とぶつぶつ言いながら宝くじを買うのでした。

父親が唯一辞められなかったギャンブル。

それが宝くじ。

宝くじだったら、パチンコとかよりマシかななんて思って、昔から、宝くじならやっても良いよなんて父親に言ってました。←超上から目線w

そんなわけで病気になって入院しても、宝くじを買ってくれなんてのたまうわけです。

数少ない楽しみなんだろうから、買っといてやるか!ということで、購入しております。

購入するのは、決まってバラ10枚。

3000円

もしくは

2000円

定期購入しております。

高額当選は2回。

両方とも10万。

知ってました?

宝くじって5万円以上は高額当選で、当選金がみずほ銀行受け取りになるのです。

その余韻が忘れられないのか、うちの親父も宝くじだけはやめられませんね。

最近はたまーに3000円とか2000円が当たるくらいですね。

父親が楽しければそれでいいかという感じです。