体臭持ちの人におすすめの仕事

体臭持ちの人におすすめの仕事
Advertisement

体臭持ちの私は、すごく仕事選びで悩みました。体臭のおかげで長期間ニートもしました。でも、今はなんとか働けています。仕事はかなり選びました。体臭持ちが考える体臭持ちにおすすめの仕事を紹介しようと思います。

体臭持ちの仕事を選ぶ際のポイント

体臭持ちでも、なかには自分の体臭を気にしない人もいます。そういう人はどこでもやっていけるでしょう。ここで考えるのは、自分の体臭が周りの迷惑になっていると考え込んでしまう人です。

はっきり言って、この仕事なら大丈夫!という仕事は体臭持ちにはありません。

同じ職種でも、働く環境や同僚は違うからです。

この記事では、体臭持ちの仕事選びのポイントを考えてみたいと思います。

満員電車に乗らない

まず避けるべきポイントとして、満員電車があります。

満員電車で一番の嫌われ者が体臭持ちです。

私も満員電車で通勤していたことがあります。

短い間だったので、トラブルはありませんでした。

それでも苦痛でしたね。

他の乗客に迷惑をかけていることが苦痛なのです。

結局、今は車通勤の仕事を選んでいます。

給料の良い職場が多い東京で働くなら満員電車はほぼ必須です。

車通勤を選ぶと、収入が落ちる可能性が高いです。

私は、収入や将来性を犠牲にして仕事を選びました。

しかし、満員電車で朝から消耗するより、一人の空間がある車通勤の方が疲れません。

電車以外にもバスや飛行機などの公共交通機関全般も体臭持ちには辛いのです。

通勤以外の日常生活でも、公共交通機関の利用は必要最低限にした方が精神衛生的に良いでしょう。

対人関係の少ない仕事を選ぶ

対人関係の多い仕事は、体臭持ちにはキツイです。

収入が良い仕事は、対人関係の多い仕事なのが痛いところです。

ただ、収入が多くなくても、小売りやサービス業などのように対人関係の多い仕事もあります。

これらの仕事は避けるべき仕事です。

対人関係のなかでも最悪なのは、不特定多数の人と接触が多い仕事です。多くのお客様との接触があるような仕事は最悪の選択です。

Advertisement

スペースの広い職場を選ぶ

対人関係は、なにも対お客様だけではありません。

同僚への対応も、立派な対人関係に入ります。

同僚とは常に一緒にいます。

そこで職場の環境が大事になります。

体臭持ちが働くには、なるべく広い職場が適しています。都内の狭い建物のなかで事務の仕事などは、体臭持ちにはキツイかもしれません。

職場が広ければ、体臭がこもりにくいからです。職場が狭いと、常に一緒にいる同僚は大変です。職場が広ければ、近くの同僚以外には、体臭の影響があまりありません。

ただ、職場の広さは、入社前にはなかなか分かりません。可能なら入社前に職場見学をさせてもらうと良いでしょう。

外での仕事を選ぶ

体臭もちには、体臭がこもりやすい室内の仕事より、屋外での仕事が適しています。常に屋外の仕事というのは少ないです。少しでも屋外での仕事があると落ち着く時間が取れます。

外での仕事と言っても、対人関係のある外回りの営業などは辛いです。外で作業をする仕事などが良いと思います。

測量士や交通誘導などがこれに当たります。

一人でする仕事

一番気を使わなくてすむのは、一人でやる仕事です。

これだったら、室内でも屋外でも気をつかいません。常に一人というのは、在宅ワーク以外は難しいかもしれません。

一人仕事のイメージが強いドライバーの仕事なども、荷物の積み下ろしの際に対人関係があります。それでも、大部分は一人での仕事です。

一人での仕事は、自分のペースで仕事ができますし、体臭のことも気にしなくて良いのでおすすめです。

ドライバーや在宅ワークは、ほぼ一人仕事です。工場なども一人でやる仕事がありますが、職場や持ち場によって条件が変わります。

Advertisement

体臭持ちにおすすめの仕事

体臭持ちでお金を稼ぎたいなら、大型ドライバーの仕事がおすすめです。測量士や測量士補の資格を取って、測量の仕事も悪くないと思います。

誰にでもできそうな仕事のなかでは、交通誘導や対人関係の少ない工場などもおすすめです。

私の仕事は、設備管理です。現場によりますが、設備管理もおすすめです。下水処理場やごみ処理場などの設備管理は、もともと臭いがきついので、体臭持ちに適職です。浄水場も、一人仕事や外仕事が多いので悪くありません。また、これらの職場は、車通勤ができる可能性も高いです。

設備管理の中でもビルメン(ビルの設備管理)はおすすめしません。ビルメンは、意外とお客様対応が多く、事務所も狭いです。そして、電車通勤の職場が多い。

この他にもポスティングや新聞配達なども選択肢になるでしょう。在宅ワークで十分な額が稼げる人は、在宅ワークがベストでしょう。

体臭もちの職場を選ぶポイントは、電車通勤を避けること、対人関係の少ない職場を選ぶこと、スペースの広い職場を選ぶこと、外でする仕事を選ぶこと、一人でやる仕事を選ぶことの5つです。

もし、きつい職場に当たってしまったら、すぐに退職しましょう。私も何度かすぐに退職した職場があります。すぐに退職すれば、履歴書に書かなくても平気です。そうすれば、職歴が汚れません。

そして、良い職場に当たるまで転職しましょう。

良い職場が見つかると良いですね。