なぜブログに体臭のことを書くのか

なぜブログに体臭のことを書くのか

人は自分の弱みを隠すものです。自分も昔はそうでした。でも、ブログを書き始めて考えが変わりました。今は自分の最大の弱みである体臭のことをブログにたまに書いています。一応、自分なりの考えがあってのことなのです。

体臭持ちは生きづらい世の中

体臭持ちってすごく生きづらいです。

大人になると、多くの人は我慢してくれますが、若いうちはかなり大変でした。

大人になってからも、若い人たちの集団に入ると、体臭が原因で嫌がらせを受けたりしました。30代になってから、職業訓練校という学校に行ったのですが、そこの生徒が高校新卒の子が多かったのです。そこでの生活が本当に苦痛でした。

露骨に「クサッ」とか言われたりするのは当たり前で、最後は訓練校を辞めたくて早めに就職を決めてしまいました。

他の体臭持ちの人もきっと社会で苦労していることでしょう。

ネットの社会は金儲け第一

社会の嫌われ者体臭持ちですが、ネットではカモにされがちです。

ネットの社会は金儲け第一主義です。

体臭のことで記事を書いても、それは体臭対策商品を買わせるためである場合が多いです。自分も若いころネットの情報を参考にして、体臭対策商品を腐るほど買いました。でも、どれも効果がありませんでした。

でも、商品を紹介している側からすれば、商品が売れさえすればどうでもいいわけです。

基本的にほとんどの体臭持ちは、既存の商品では対策できないと自分は思います。既存の商品で効果があるのは、軽度の人やワキガの人だけです。自分のように重度の人や原因不明の体臭持ちは、いくら努力しようが無駄なことが多いです。

結局は、体臭と共存していくという道しかありません。

自分は、そう思ってからあきらめがつきました。今は、体臭があっても働きやすい職場を選んで、半分引きこもりながら生きています。

体臭の記事をブログに書くのは、体臭と共存して生きていく姿を他の体臭持ちに知って欲しいからです。結構、体臭のことを公開するかどうかは迷いました。ネットでは人と会わないので、体臭は関係ありませんからね。別にわざわざ公開する必要はないわけです。誰も書かないからこそ、書く価値があると思っています。

体臭の記事を書くときは、ある程度SEOを意識しています。自分の腕や文章力では、検索上位まで持っていくことは難しいでしょう。それでも、対策をしないよりは効果があります。※この記事は適当に書いています。

体臭を軽減させたり、直したりする記事を書くことは難しいです。なぜなら、本当の体臭持ちは、いくら対策しても無駄だからです。それでも、何かしら体臭持ちに役にたつ記事を書けると思っています。

体臭の記事はSEOを意識するので、書くのに時間がかかります。体臭についてはたまに書くだけになりますが、少しずつ書いていこうと思います。