なんちゃって正社員の私と資格

なんちゃって正社員の私と資格
Advertisement

私は正社員で働いています。

しかし、雇用は不安定です。

不安定というほどではないかもしれませんが、安定とはほど遠いのです。よく求人サイトを見ると、自分の仕事が安定した職ですと紹介されていますが、全然安定していません。

現場へ派遣される正社員

今の仕事は、自社で行う仕事ではありません。

雇用形態は一応正社員ですが、やっていることは派遣社員と一緒です。

会社が仕事を請け負い、その仕事を現場に派遣された私達がこなしています。

会社が入札で負ければ、その時点で解雇か異動です。今の会社は規模も小さいので、異動するにも限界があります。

仕事自体は一生ある仕事ですが、ハッキリ言ってどの会社がやっても大して違いはありません。昔は安かろう悪かろうの会社が入札を取ったりしていましたが、最近は人手不足もあってそういうことはありません。

しかし、これから人手不足が解消されれば、どうなるか分かりません。

というわけでまったく安定していないのです。

正社員なので、一応形だけ賞与や昇給はあります。

ちなみに去年の昇給は1500円程度でした。

将来性も安定性もないのです。

Advertisement

自己防衛のための資格

いつどうなるか分からないので、自己防衛はしています。

それが資格です。

実務経験は大してありませんが、資格を持っているだけでもかなり評価されるのです。評価されると言っても年収が大幅に上がるわけではなく、とりあえず職に困らないといった程度です。

電気主任技術者という資格やエネルギー管理士という資格を持っています。それなりに難しい資格で、私の業界では両方持っている人はほぼいません。そんなわけで、何かあってもそれなりの会社には恐らく入社できます。

ほとんど派遣社員みたいなものなので、資格で自己防衛しているのです。良い会社に入ろうとすると資格だけでは無理ですが、それなりの会社なら資格の効果は絶大です。

資格もなんでもいいわけではないのです。

一応評価される資格と評価されない資格があります。

もう自分が取れそうな評価が高い資格はほぼ取りました。

そんなわけで、これ以上資格は取らないかもしれません。

でも、なんちゃって正社員の私にとって資格は最大の武器ですね。